夏祭(わくぐり祭)のお知らせ

令和6年(2024)の夏祭(わくぐり祭)は、7月28日(日)です。
境内の茅の輪がくぐれるようになるのは、祭典終了後の午後6時頃の予定です。
当日は、わくぐり祭限定のお守り(ばべの枝に小さい茅の輪を付けたもの)も授与しています。
是非ご参拝の上、お受けください。

また、本年もお祭り保存会の「夜店」が出店します。
ご家族おそろいでおでかけください。

氏子の皆様には、7月上旬~中旬頃に「人形(ひとがた)」を同封した案内を送付致します。
「人形」は神社にも置いていますので、ご入用の方はお申し付けください。

※境内の「茅の輪」の茅は抜かないでください。持ち帰り用の茅を別途用意します。
※境内の「茅の輪」は、8月4日まで設置します。
当日参拝ができない方は、この間に茅の輪をくぐり参拝、人形(ひとがた)を納めることも可能です。7月29日~8月4日は9:00~17:00の都合の良い時間にご参拝ください。(8月4日は午前中のみとなります(午後には撤去予定です))。

2024年06月23日