出張祭典(神職が神社以外の場所に行って行う祭典です)

地鎮祭(じちんさい)
土木工事・建築工事の前に、その土地の神様を鎮め、感謝し、工事が安全に執り行われることを祈願します。「とこしずめのまつり」とも読みます。
上棟祭(じょうとうさい)
建物の新築にあたり、竣工後も家屋が無事であるように願う神事です。棟木を棟に引き上げ、槌で打ち付けます。「むねあげ」とも言います。
竣工祭(しゅんこうさい)
神様に工事の終了を報告し、新しくできあがった建物を祓い清めます。
新宅祭(しんたくさい)
新しい家に移ったときなどに、新居を祓い清め天照大御神(あまてらすおおみかみ)、産土神(うぶすながみ)等の神様をお祀りします。

※天照大御神・・・皇室の祖神であり、日本国民の総氏神。
※産土神・・・自分が生まれた土地の守護神。
その他
先祖祭(せんぞまつり)、井戸埋め、増改築前の清祓など、各種出張祭典承っております。
お気軽にご相談ください。
出張祭典のお申し込みについて
出張祭典のお申し込みは電話でお願い致します。
TEL.086-472-5330